プラカンブログSTAFF BLOG

2018.10.18

スマホで使っているような絵文字をブログで使う方法 🙂🙃🙂

少し前までは顔文字をよく使っていたOHMATAです。😄
気がついたら絵文字の方をよく使うようになってました。🦍
ブログで絵文字使いたいなーパソコンでは無理かなーと思って調べたら使えることがわかったので、今回は使う方法についてご紹介したいと思います。💻

文字コード(数値参照)を使う 🐸

メールアドレスを載せる時や旧漢字などでは文字参照は使ってはいたのですが、絵文字も使えるとは思ってませんでした。🍔
弊社のブログ(WordPress)では記事のタイトルにも、内容部分にもそのまま貼り付けたら使えました。👍👍👍

文字参照・数値参照とは

 マークアップ言語のXMLにおいて、ある文字や記号を表示する際に、ISO/IEC 10646で定義された文字番号で指定すること。10進数と16進数の2種の指定方法がある。タグに含まれる記号を単なる文字列として記述したいときなどに用いられる。HTMLでは数値文字参照とよぶ。→実体参照
 HTMLの文字実体参照・数値文字参照、XMLの実体参照・文字参照などの総称。

文字参照(モジサンショウ)とは – コトバンク

使い方 🎲

コード一覧表からコードをコピーして貼り付けるだけです。🎁
今回は下記サイトからコピペしました。💪

貼り付けた時はこんな感じです

ちなみにGoogle日本語入力だと「かお」や「えもじ」で変換しても絵文字を出すこともできます。👽
文字化けの可能性や使いたい絵文字がすぐ見つからないかもしれないので文字コードを使った方が無難かなと思います。🖐

注意点 🚅

環境によっては表示されてないようです。😢
AndroidとiPhoneで表示が違うように機種に依存するようなので、使う時は注意しましょう。🤔
絵文字がなくても伝わるような内容にしておけば基本的には問題ないと思います。🐈 🐾 🐈

今回は表示テストとして各見出し・文の文末に絵文字を入れてみました。🤗
それはそうと、絵文字ってセンス問われますよね…。🤡

+dc (大)

この記事は、OHMATA が書きました。