プラカンブログSTAFF BLOG

2018.09.10

【WWDC2018】ハードの発表がなかった悲しみの中、今更MacBook Airを買った理由

物持ちがいい人間だと自負はあるが
それを褒められり指摘されたりしたことは一切ありません。
ごきげんよう。なかいです。

今回は久しぶりにPCを購入したのでそのことについて書きたいと思います。

結論から言うと
購入したのはこちらMacBook Air 2017年モデルです。
(カスタマイズなどしてません。ヤマダ電機で普通に買いました。)

発売してから一年経ってますし、
今さらなのですが購入を考えている方がいたら少しでも参考になればと思って今回書きます。

僕が今まで使用していたPCはMacBook Proの13インチ(mid2012)です。
スペックは2.5GHz intel core i5、メモリ4GB、500GBのHDDです。
一番つらいなと感じていたのはメモリで、アプリを複数立ち上げて作業をすると挙動が遅くなったり強制終了せざるを得ないので、ストレスでしかありませんでした。

購入してからかなり立つわけだし(丸6年ぐらい!)
PCをいい加減買い換えよう買い換えようと去年暮れぐらいからずっと考えていたわけですが、
予算の都合やどうせなら新商品を購入したいっ!という気持ちから
6月のWWDCの発表を待ち、そこで新しいPCに大金を投入して
新しいPC買ったぜドヤーーーしてやろうという魂胆でした。

しかし…
今回僕と同様にWWDCに落胆した方も多かったことでしょう。
そうです。
心待ちにしていたハードウェアの発表が無かったのです!!

心待ちにしていたハードウェアの発表が無かったのです!!
(大事なことなので二回云々カンヌン)

今回僕が購入したいと思っていたのはiMacでした。
ノートPCを買ったとしても、今や持ち運ぶこともそこまで多くない上に
某コーヒーチェーン、ス○バでドヤリングしながら仕事してると見せかけて実はYouTube見てるおじさんにはなりたくありません。
そんなことから値段的にコスパもいい、iMac一択やな、と考えてました。

iMacのフルモデルチェンジはだいたい3年周期と言われており、
そのちょうど3年周期が今年2018年だったのです。

しかし待ちに待った6月WWDC2018当日…
iMacどころかハードウェアの発表が一切ありませんでした。

最初はただただ残念な気持ちでしたが、まあしょうがないか…ぐらいでした。

しかし、
6年前のモデルで挙動も遅く(特にhigh Sierraにしてから)、このまま新モデルが出るまで
化石PCを使って生活が楽しい訳がないやろと。

PC買うなら今…!今買うしかないでしょ!今でしょ!

とだんだん気持ちが奮い立って来ました。
そして購入したのが今回のMacBook Airです。

デスクトップPCを買ってやるぜ!うおおおおーーー!
と去年から意気込んでましたが
今後iMacを買ったとしてもMacBook AirならサブPCとしても使えるやん。
と思ったからという単純な理由なのですが
もう少し突っこんで書きたいと思います。
具体的に以下4つの理由からでした。

1つ目の理由:まず、価格が安いからです。

「値段」というのはなにか物を買う時、まずほぼ一番大きなポイントだと思います。

ここで記事執筆時点(2018年7月)での、
主要Macの値段比較してみましょう(Apple公式サイトより)。

MacBook 142,800円(税別)
13インチMacBook Pro(Touch Bar付きSSD256GB) 198,800円(税別)
21.5インチiMac(Retina 4Kディスプレイ) 142,800円(税別)
Mac Pro 298,800円(税別)
MacBook Air 98,800円(税別)

※詳しくは公式サイトの
https://www.apple.com/jp/mac/compare/
こちらのページで比較できます。

iMac Proは高すぎるので購入候補から外すとして
このように見た場合でも
MacBook Airは98,800円(税別)と一桁違います。
他のMacと比べて4万以上も違います。

僕の買おうとしていた21.5インチiMac(Retina 4Kディスプレイ)でも
無論これはカスタマイズなしの値段です。
プロセッサ変更したり、SSDにしたり、メモリを増やしたり…
なんかしているとあっという間に20万以上に。
発売した当初より値段が下がってるとはいっても、新製品じゃないし
それやったら今年になるまで待ってた意味無いやんと思い、
なんか損した気分になりそうなので却下しました。

新製品が出なかった…でも新しいPCが欲しい!という今、
自分にとって最適な選択肢として「とにかく一番安い」
一番の購入ポイントでした。

2つ目の理由:普通のUSBポートが健在であるということです。

現在、MacBook ProやMacBookにはUSB Type-Cという端子が採用されていて
充電も転送も出力もオールマイティーに行えるという、
とてもスマートな仕様になっています(下の写真参照)。

 

しかし、この現代においてPCとなにか接続したいときにUSBポートは必要です。というか必須です。
無論、USB Type-Cではなく、普通のUSBポートです。

USBメモリ、外付けHDD、スマホなどと接続したい時は、
USB Type-CとUSBポートを変換するコードなどが必要になってきます。
こういったものを噛ませてからでないと接続できない…
それって逆にスマートじゃなくなってるやん…と僕は考えます。

以上からMacBook ProやMacBookが候補から遠退きました。

対してMacBook AirはUSBポートが2つ。
嬉しい事にSDカードスロットもついており
デジカメのデータとかをそのままPCに入れることが出来るというのもポイントでした。

3つ目の理由:2017年モデルで若干CPUの性能が上がったからです。

CPUが以前のモデル (13インチ、Early 2015) に比べて
1.6GHz Intel Core i5 2コアから1.8GHz Intel Core i5 2コアに上がったのですが
地味過ぎて誰も注目しませんでした。。

体感で違いが分かるというほどのものでもないですし、微々たる違いですが、
もうアップグレードは無いだろうとも言われていたにもかかわらず
少しでも性能を良くして買ってもらおう!
というAppleからのほんのささやかなサプライズだったわけです。

値段は据え置きです。
同じ値段で性能が上がったとなれば購入理由として全然ありではないでしょうか。

4つ目の理由:存続が危ぶまれているからです。

かつてスティーブ・ジョブズが封筒から取り出すプレゼンは話題になりました。

しかし2015年、「最も薄く、軽い」を謳ったMacBookが発売されると
MacBook Airは最軽量モデルの座を譲りました。
最軽量という一番のアイデンティティをあっけなく取られちゃったんですよね。

さらにMacBook Airの弱点として
現行ノートPCのラインナップで唯一Retinaディスプレイが採用されてないという点があります(だから安いんですが)。

これらの理由からラインナップから消えるのでは??とも噂されています。
つまり…これからの人生でMacBook Airを買えるチャンスは今しかない…
と考えたわけです。

これまた持論なのですが
もう売ってない販売終了した物を自分だけがまだ持ってる・使ってるということに
なぜか優越感を感じられる時があります。

かつて僕はガラケーからスマホに乗り換えるのが遅い方でした。
その時、まだガラケー使ってるの??と言われたこともありましたが
逆に何が悪いん?むしろええやろ!って感じでした。

逆に時代に淘汰され、空前の灯火となった物に対して
「よしよし、いい子だ。まだまだ現役でいてくれよ」と思いながら使用し続けると
これまで以上にその物に愛着が湧き、大切に使うようになります。
そしてやがて寿命が来たときも「よく頑張ってくれた!ありがとう!」という感謝の気持ちで
別れる事ができます。
(意外とこういう気持ちで物を使うの、大事だと思います。)

話がそれましたが、こういう理由で空前の灯火になるかも?しれない
MacBook Airに「物」としての魅力を感じたからです。

ただし、今後新型MacBook Airが発売されるのでは???という噂もあります。

Retinaディスプレイ搭載されるなどいろいろ予想されています!
実際は分かりませんし、そうだとしたら値段は今より上がることでしょうが、
発売を信じて新型MacBook Airを「待つ」という選択もありです。

いかがだったでしょうか。
参考になったかわかりませんが、
以上が僕が今さらMacBook Airを買った理由です。

  • 安いMacが欲しい!
  • まあまあ軽くてバッテリー持ちがいいPCを探してる!
  • ネットやメール、簡単な書類作成ぐらいでしか使わない!
  • サブ用のPCを探してる!
  • ス○バでドヤリングしたい!

なんて方は購入を考えてもいいかと思います。
正直今一番お買い得なノートPCだと思います。

もちろん、PCで何がしたいのかなどをよく考えて最善の選択をすべきです。
MacはほかのPCより値段が高いですから。。

みなさんも自分にぴったりなMacを購入して
よいAppleライフを過ごしましょう。^^

以下参考リンクです。
執筆時参考にしました。

MacBook Air – Apple
https://www.apple.com/jp/macbook-air/

【2018】今MacBookAirを買うのはありなのか。メリット・デメリットを価格やスペックの観点から比較しながら考察。
http://www.elppar.com/entry/apple/mac/macbookair-consideration

MacBook・MacBook Air・MacBook Proどれを買う?特徴の違いや使いやすさを徹底比較!
http://www.sin-space.com/entry/macbook-vs-macbookpro-review

【2018】MacBook Airはまだ買いなのか?Proとの違いを本気で比較してみた
https://appleshinja.com/2017macbookair-pro

【2018】新型MacBook AirとProを待つべき?Retinaは確定か?
https://appleshinja.com/2018-macbookair-pro

【2018 9月】発売は絶望的?新型MacBook ProやMacBook Airの噂とリーク情報
https://appleshinja.com/2018-9-mac

+dc(中)

この記事は、NAKAI が書きました。