プラカンブログSTAFF BLOG

2018.08.02

よく使ってる訳じゃないけど入れてると便利なchromeアドオン

前回のプラカンブログで「WEB制作で使える便利なchromeアドオン」という記事を書いたのですが、今回はよく使ってる訳じゃないけど入れてると便利な時があるアドオン(中には先月に続いて結構使ってるアドオンもあります!)についてまとめてみました!

Check My Links

https://chrome.google.com/webstore/detail/check-my-links/ojkcdipcgfaekbeaelaapakgnjflfglf

この「Check My Links」はブラウザで開いているページのリンクの有無をチェックできるアドオンです。

作ったページにあるリンクがちゃんと設定されているか?
リンクを一つ一つクリックしている場合じゃない……そんな時にはこの「Check My Links」のアドオンのアイコンをワンクリック。ページ上にあるリンクを調べてくれます。

試しにYahoo! Japanのトップページでアドオン使ってみたら、この通り。
ブラウザ上にポップアップで表示された【Link Results】の「Queue(順番待ち)」の数値が0になったら作業完了!
こんなにたくさんあるリンクが数秒でチェックできてしまいました。

リンクチェックの結果は、Valid links(有効なリンク)、Valid redirecting links(有効なリダイレクトリンク)、Warnings(警告)、Invalid links(無効なリンク)を表示してくれます。

使い方はWikiページ(英語)があるのでこちらも参考にしてみてください
https://github.com/ocodia/Check-My-Links/wiki

Copy All Urls

https://chrome.google.com/webstore/detail/copy-all-urls/djdmadneanknadilpjiknlnanaolmbfk

この「Copy All Urls」は複数のURLをコピーして一度にブラウザで開くことができるアドオンです。

例)下記URLリストを一度に開く
https://www.google.co.jp/
https://www.yahoo.co.jp/
https://www.plusdesign.co.jp/
https://twitter.com/purakan

たとえば上のようなテキスト情報のURL一覧があった場合(形式はメモ帳でもエクセルデータでもOKです!)、そのリンク一覧を右クリックなどでコピーします。
そして下の図のピンクのフキダシ部分の「paste」を選択するとコピーしたURLの一覧が新規タブで開くことができます。

また、逆にブラウザで開いているタブのURLの一覧を作ることもできます。

たくさんタブが開いている状態で「Copy All Urls」のアイコンをクリックして「copy」をすると開いているタブがコピーできましたとのメッセージが表示されるので、それをエクセルなどにペーストするとURLの一覧が作成できます。

Open Frame

https://chrome.google.com/webstore/detail/open-frame/kdhjgkkaacdhdioocfbpmhjidbinfajj

この「Open Frame」はiframeの部分を新規タブなどで開くことができるアドオンです。

正直、このアドオンを使う機会はそんなにないんですけど、一年に一度有るか無いかくらいの頻度でiframeを別タブで開きたい!ってことが出てきます。そんな時に慌てることのないようにこのアドオンを紹介しておきます(笑)

使い方は下の図のようにiframeで右クリックするとiframeを新規タブ(ウインドウ)で開くメニューがでてくるのでそれを選ぶだけです。

アドオンを試して見たい方は【HTML5タグリファレンス】のiframeのページで。
http://www.htmq.com/html5/iframe.shtml

と、今回もこんな感じで入れていると地味に役立つ時がくるようなマストじゃないけど、ちょっとおすすめ的なアドオンを紹介しました。
また、何か便利なアドオンを見つけたらぜひ紹介しようと思いますー!!

+dc(な)

この記事は、NAGATOMI が書きました。