プラカンブログSTAFF BLOG

2018.02.22

WEBマーケッターに役立つマーケティング用語集(5)

Web marketing

今年最初のブログは再び登場!WEBマーケッターに役立つマーケティング用語集5回目です。
昨年に続いてWEBマーケッターに役立つマーケティング用語をQ&A形式でご紹介。今回も5問用意いたしました。

前回の「AMTUL」「AIDEES」「DSP」「ADNW」「ADEX」は難しかったと思いますので、今回はいままでで一番簡単な5問に。これは全問正解の絶好のチャンスです!

WEBマーケッターの方もそうでない方も何問正解できるかチャレンジしてみてください。
今回、全問正解の方にはワンプッシュでWEBサイト制作の依頼ができる「プラカンダッシュ」を差し上げます!

【Q1】IRとは?

【Q2】CSRとは?

【Q3】B to Bとは?

【Q4】B to Cとは?

【Q5】B to Gとは?

プラカンDASH

【A1】

IR(アイアール)は、企業が投資家や株主に向けて経営状況を発表する活動でInvestor Relations(インベスター・リレーションズ)の略語です。
上場企業のWEBサイトでIRのページが用意されていることが多く決算情報、株価情報、アニュアルレポートなどを開示しています。

▲質問に戻る

【A2】

CSR(シーエスアール)は、Corporate Social Responsibility(コーポレート・ソーシャル・レスポンシビリティ)の略語で、企業の社会的責任のことです。CSR活動は環境配慮、社会貢献、コンプライアンスなど企業が信頼を得るための活動で上記のIRもCSR活動に含まれます。
IR同様、上場企業のWEBサイトでCSRのページが用意されていることが多く、CSR活動が紹介されています。

▲質問に戻る

【A3】

B to B(ビートゥビー)は、Business to Business(ビジネス・トゥ・ビジネス)の略語で、企業間取引のことです。メーカーと卸売業など企業が企業に向けて商品やサービスを提供する取引を示します。
弊社は、B to B の企業WEBサイト制作の実績が多数ございます。WEBサイト制作実績はこちら

▲質問に戻る

【A4】

B to C(ビートゥシー)は、Business to Consumer(ビジネス・トゥ・コンシューマー)の略語で、企業と個人間取引のことです。メーカーやアパレル、レジャー関連など企業が個人(消費者)に向けて商品やサービスを提供する取引を示します。
弊社は、B to C の企業WEBサイト制作の実績が多数ございます。WEBサイト制作実績はこちら

▲質問に戻る

【A5】

B to G(ビートゥジー)は、Business to Government(ビジネス・トゥ・ガバメント)の略語で、企業と公的機関の取引のことです。政府や自治体など企業が公的機関に向けて商品やサービスを提供する取引を示します。

▲質問に戻る

いかがでしたか?

今回ご紹介したWEBにも関わりが深い5つのマーケティング用語。全問正解された方はいらっしゃいましたでしょうか?

いらっしゃいましたら、「プラカンダッシュ」をぜひ! ワンプッシュで弊社にWEBサイト制作の依頼が簡単にできますよ!WEBサイト制作のご相談時にもお使いください(笑)

WEBマーケッターに役立つマーケティング用語集(6)に続く…

WEBマーケッターに役立つマーケティング用語集(1)はこちら
WEBマーケッターに役立つマーケティング用語集(2)はこちら
WEBマーケッターに役立つマーケティング用語集(3)はこちら
WEBマーケッターに役立つマーケティング用語集(4)はこちら

この記事は1年以上前の記事で内容が古くなっている場合があります。

+dc(三)

この記事は、MIKI が書きました。