プラカンブログSTAFF BLOG

2018.01.31

「サーバーの情報を集める方法」の巻

システムのまついです

初期のシステム見積もりをする場合にドメインだけしかわからない事も多いので、公開されている情報を元に最低限の情報を収集する方法を2点ご紹介します。

1.AGUSEというサービスを使って調べる

AGUSEを開いて入力欄に[www.plusdesign.co.jp]を入力する

・結果ページが表示されたら、[ドメイン情報]と[正引きIPアドレスの管理者情報]を見る

ドメイン情報では、ネームサーバーを見ます。
この[01.dnsv.jp]をGoogle検索(”01.dnsv.jp”のように前後にダブルクォーテーションを付けてください)しますと、[お名前.com]が出てきます。内容を見ますと確かにこのネームサーバーの設定例を見つける事ができます。
したがって、www.plusdesign.co.jp のドメインのレジストラはお名前.comだとわかります。
次に管理者情報を見ます。
運営組織は[DIX Co., Ltd.]なのでこれもGoogle検索します。
結果は[プロバイダー【DIX】]と出ますが、ちょっと違うかもと思いつつ、さらに管理者連絡先の[JP00086257]をGoogle検索で調べます。

結果では[組織名]が株式会社名DIXですが[最終更新]のところのメールアドレスをみますと[dix-network@gmocloud.com]となっていますし、[電話番号]はGMOクラウドのようです。
なるほどGMOが関係しているとわかります。
株式会社DIXに割り当てられたIPアドレスを大人の事情でしょうか?何らかの理由でGMOCLOUDが使っているようです。

ここまででわかったことは、
・レジストラはお名前.COM
・サーバーは株式会社DIXあるいはGMOクラウドか?

2.NETCRAFTというサービスでもっと詳しく調べる

右下の入力欄にドメインを入力してください

結果は以下のようになります

おっと、Network画像の Hosting company に[GMO Internet]が出ました。
そしてNetblock Owner(ネットワークの所有者)が株式会社DIXだとわかりました。
Hosting History画像では、このドメインが運用されてきた過去のサーバーがリストアップされています。
最初はファーストサーバ、次にNTTスマートコネクト、そして現在はDIX(GMOインターネット)だとわかります。
OSやWebserverもわかります。
ここには掲載しませんが、場合によっては、PHPが実行される環境やWordPressが稼働しているかどうかなどもわかる場合があります。

このように調査をしてわかった事は、
www.plusdesign.co.jpのサーバーはGMOクラウドのレンタルサーバーでドメインレジストラはお名前ドットコム、
PHPの環境がありWordPressが稼働している。
そしてWordPressが稼働しているのでおそらくMySQLが稼働していると想像できます。
また、DIGコマンドを使うと、plusdesign.co.jp のMXが143.125.235.249であるとわかりました。
www.plusdesign.co.jpのIPアドレスが153.122.23.236なのでメールサーバーは別サーバーである事がわかりました。

興味があればこのメールサーバーの情報を今までの手順で調べてみると楽しいですよ。

ご相談ください。プロフェッショナルへのご相談は無料です。
問い合わせ プラスデザインカンパニー

この記事は1年以上前の記事で内容が古くなっている場合があります。

+dc(松)

この記事は、MATUI が書きました。