プラカンブログSTAFF BLOG

2018.09.14

最近読んだ仕事に役に立ったビジネス書3選

こんにちは関です。
今回のブログは技術的なものから離れて、読んだ本について書いてみたいと思います。

センスは知識からはじまる

「くまモン」アートディレクションした水野学さんの本です。

「センス」は生まれ持った才能だと思っていませんか?

まず本書では「センス」とは数値化できないものと定義し、
センスの感覚を身につけるためには「普通を知る」ことが大切とあります。

そして、センスは知識の集積であり、その知識を積み重ねましょう、
というのが本書の内容です。

つまりセンスは知識と知識の組み合わせなのです。

センスは誰でも身に付けられるものです。知識をインプットしてセンスを付けましょう。

佐藤可士和の打ち合わせ

デザイン業界の方であれば、誰もが知っているアートディレクター・クリエイティブディレクターの佐藤可士和さんが「打ち合わせ」について書いた本です。

無駄なミーティングや打ち合わせをしていませんか?

本書では打ち合わせを「真剣勝負の場」とし、
無駄な打ち合わせを行わないためのテクニックを紹介しています。

トヨタの片づけ

勤務40年以上の元現場リーダーたちがトヨタの知見をまとめた本です。
トヨタの本はベストセラーとなり、「トヨタの○○」や「トヨタ式○○」とシリーズ化されており、どれも役に立つ本です。

本書ではトヨタの「5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)」を紹介しています。

パソコンのデスクトップにアイコンが散らばっていたり、部屋がモノで散乱していたりしていませんか?
そんな方は、トヨタの「5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)」を覚えて実行しましょう。

仕事だけでなく、私生活でも役に立ちます。

本書はマンガ化されているので、活字が苦手な方はマンガから読んでも良いかと思います。
実は私はマンガから読みました。

いかがでしたか?

以上が、最近読んだ仕事に役に立ったビジネス書3選でした。

今回、どの職種でも役に立つビジネス書です。

ぜひ読んでみてください。

seki

この記事は、SEKI が書きました。