プラカンブログSTAFF BLOG

2017.11.24

WEBマーケッターに役立つマーケティング用語集(4)

マーケティング

WEBマーケッターに役立つマーケティング用語をQ&A形式でご紹介するシリーズ。
はやくも4回目に突入。今回も5問用意いたしました。

WEBマーケッターの方もそうでない方も何問正解できるかチャレンジしてみてください。
全問正解の方には「プラカンうちわ」を差し上げたいところですが、季節外れになりました。
もう今年も終わりに近づいてきました。時が経つのは早いですね。。

【Q1】AMTULとは?

【Q2】AIDEESとは?

【Q3】DSPとは?

【Q4】ADNWとは?

【Q5】ADEXとは?

Q&A

【A1】

AMTUL(アムツール)は、Aware(認知)→ Memory(記憶)→ Trial(試用)→ Usage(本格的使用)→ Loyalty(固定化)の頭文字を取った略語で、消費者の購買プロセスを示しています。
AMTULの法則は、短期的な購買衝動を示すAIDMAの法則よりも長期的な購買心理の移り変わりを説明するモデルのことです。

▲質問に戻る

【A2】

AIDEES(アイデス)の法則は、Attention(注意)→ Interest(興味)→ Desire(欲求)→ Experience(購入・経験)→ Enthusiasm(心酔・熱中)→ Share(情報共有)の頭文字を取った略語で、購入後クチコミやシェアを介して消費者から消費者へと伝わるサイクルを示しています。

▲質問に戻る

【A3】

DSPは、Demand Side Platform(デマンドサイドプラットフォーム)の略語で、広告主のためにWEB広告を効果的に配信するための支援ツール(サービス)のことです。

▲質問に戻る

【A4】

ADNWは、Ad Network(アドネットワーク)の略語で、複数のメディア(WEBサイトやSNS)に広告を配信する手法のことです。ADNWは広告ネットワーク、DSPは広告管理ツールを意味します。

▲質問に戻る

【A5】

ADEXは、Ad Exchenge(アドエクスチェンジ)の略語です。
広告枠を、1インプレッション単位で売買するプラットフォームのことです。
各媒体やアドネットワークが持つ広告掲載枠を交換できる仕組みのことでGoogleが運営するDoubleClick Ad ExchangeやFacebookが運営するFacebook AdExchangeなどさまざまなプラットフォームがあります。

▲質問に戻る

いかがでしたか?

今回ご紹介したWEBにも関わりが深い5つのマーケティング用語。全問正解された方はいらっしゃいましたでしょうか?

残念ながら解散したSMAPも調べてみると、Sports Music Assemble Peopleの略語で「スポーツと音楽をするために集められた人々」という意味だったのも知りました。
当社PLUS DESIGN COMPANYにも意味があるんですよ。社名の由来はこちら

次回は別の記事を書くかもしれませんが、マーケティング用語集(5)に続く…

WEBマーケッターに役立つマーケティング用語集(1)はこちら
WEBマーケッターに役立つマーケティング用語集(2)はこちら
WEBマーケッターに役立つマーケティング用語集(3)はこちら

この記事は1年以上前の記事で内容が古くなっている場合があります。

+dc(三)

この記事は、MIKI が書きました。