プラカンブログSTAFF BLOG

2018.01.26

反転文字に代わる文章の見せ方について考えた

スマホを使い始めてから徐々にパソコンを家で使うことがなくなっていったOHMATAです。

みなさんはブログなどを見ている時に反転文字を見たことがありますか?(隠し文字とも言うそうです。)
反転文字は主にネタバレ防止などに使われてきました。見せたくないというか、見たい人だけに見せる手法です。
試しにこの行の終わりにある「→←」の間をマウスでドラッグしてみてください。→ こういうのが反転文字です
私自身ブログと呼ばれる前からネットで日記を書いていましたので、その頃は反転文字を普通に使ってきました(さるさるとか※)。しかし、最近スマホでブログ等を読んでいる時に「以下反転」をされると非常に面倒で読みづらい…!
そろそろ反転文字をやめませんか?と言うのは簡単ですが、ではそれに代わる手段は何にすれば良いかと聞かれたら…聞かれたら…。
ということで、今回は「反転文字」に代わる文章の見せ方について考えてみたいと思います。独断と偏見でおすすめ度も書いてみました。

反転文字に代わる手段は何か。

その1「jQuery等で表示・非表示を実装する」

ぱっとすぐに思いついたのがこの方法。
しかし記事内に入れるのは少々ハードルが高いのでは…そしてできる人はもう実装しているのでは…と思いながら調べてみたら書かれている方がいました。

最初に記事の一部を隠しておいてjQueryでスライドにして見せるようにする方法 – Yukihy Life

レンタルブログの仕様によっては無理だったり、ある程度の知識がある方でないと実装は難しいと思われますが、一つの手としてありだと思います。
おすすめ度 技術が必要なので★★★☆☆(星3つ)

その2「別ページに分ける(ページを分割する)」

よくある「続きを読む」のようにページを分ける方法です。
読む側からすると若干面倒ですが、htmlなどの知識がなくても簡単にできるので比較的手軽ではないでしょうか。
と思い、調べてみるとページ分割は「うざい」という意見がちらほら…ユーザーのことを考えるとページを分けるのは避けた方がいいかもしれません。
おすすめ度 読まれないと意味がないので★★☆☆☆(星2つ)

その3「改行」

たまに見かけるものすごく改行した後に書く方法。
大量の改行はhtmlの文法的にアウトな上に「ブログ 改行」と入れると候補として「うざい」とか「スマホ」と出ます。スマホで見るとスクロールが大変で結局反転とあまり変わらない気がするのでこの方法はおすすめできません。
(SEO的にもアウトかと思ったのですが、内容で判断されるそうなので一概にアウトとは言い切れないそうです。勉強になりました。)
おすすめ度 私も好きじゃないので☆☆☆☆☆(星0)

その4「線を引く」

線を引き、それより下はネタバレですとお知らせする方法。
mixiで日記を書いていた頃の私はこの方法を使っていました。
隠してる感は皆無ですが、こちらも線を入れるだけで比較的簡単にできるのでおすすめです。
おすすめ度 ★★★★☆(星4つ)

結論

技術がある方はその1の「jQuery等で表示・非表示を実装する」、そうでない方はその4の「線を引く」が妥当ではないでしょうか。
もちろん書き方・更新の仕方は人それぞれですので、無理に変えず反転文字でも良いと思います。
ちなみに私の場合、反転文字をどうしても読みたい時は一度コピペしてメモ帳に貼り付けて読んでいます。反転文字を表示させるアプリなどもあるようです。

※ブログを書きながら久しぶりに「さるさる日記」を思い出して検索したらサービスが終わってました…。

この記事は1年以上前の記事で内容が古くなっている場合があります。

+dc (大)

この記事は、OHMATA が書きました。