プラカンブログSTAFF BLOG

2017.06.15

WEBマーケッターに役立つマーケティング用語集(2)

Landing Page

前回に続いて今回もWEBマーケッターに役立つマーケティング用語をQ&A形式でご紹介。
前回の「KPI」「KGI」「CPC」「CVR」「CGM」に続いて、今回も5問用意しました。

WEBマーケッターの方もそうでない方も何問正解できるかチャレンジしてみてください。
今回、全問正解の方には暑い夏にぴったりの「プラカンうちわ」を差し上げます!

【Q1】CPAとは?

【Q2】CPMとは?

【Q3】AIDMAとは?

【Q4】AISASとは?

【Q5】LPとは?

CPM

【A1】

CPAは、Cost Per Acquisition(コスト・パー・アクイジション)の略語です。
1人の顧客獲得、商品購入や資料請求などの成果にかかる広告費用のことです。ネット広告の効果測定に活用され、CPAが低いほど費用対効果が高いと言われています。

▲質問に戻る

【A2】

CPMは、Cost Per Mille(コスト・パー・ミル)の略語で、ネット広告を1000回表示させるための費用のことです。よく目立ち、訴求力が高いといわれているディスプレイ広告で採用されることが多いようです。

▲質問に戻る

【A3】

AIDMA(アイドマ)の法則は、Attention(注意)→ Interest(関心)→ Desire(欲求)→ Memory(記憶)→ Action(行動)の頭文字を取った略語で、消費者の購入に至るまでの心理的プロセスを示しています。

▲質問に戻る

【A4】

AISAS(アイサス)の法則は、Attention(注意)→ Interest(関心)→ Search(検索)→ Action(行動)→ Share(情報共有)の頭文字を取った略語で、インターネットの登場により、AIDMAの法則をチェンジした消費者の購買プロセスを示しています。
さらには、Dual AISAS(デュアル・アイサス)という新しい消費行動モデルも発表されています。Dual AISASはデュアルというだけあって、さくっと説明するのが難しいですね。今すぐ知りたいという人は電通報の記事 “Dual AISAS”で考える、もっと売るための戦略。を読んでみてください。

▲質問に戻る

【A5】

LPは、Landing Page(ランディングページ)の略語で、検索やWeb広告からの訪問者が最初に目にするページのことです。商品購入や資料請求、会員登録などのコンバージョンを重視したページ作成を求められることが多く、成果を左右する重要なページです。
(一例ですが、弊社で作成したランディングページはこちら

▲質問に戻る

いかがでしたか?

今回ご紹介したWEBにも関わりが深い5つのマーケティング用語。全問正解された方はいらっしゃいましたでしょうか?
いらっしゃいましたら、「プラカンうちわ」をぜひ! クイズで遊べてお得なプレゼントもあるうちわですよ!

前回のWEBマーケッターに役立つマーケティング用語集(1)はこちら
WEBマーケッターに役立つマーケティング用語集(3)に続く…

この記事は1年以上前の記事で内容が古くなっている場合があります。

+dc(三)

この記事は、MIKI が書きました。