プラカンブログSTAFF BLOG

2016.09.16

さようならau、そしてiPhone7で格安SIMへ

こんにちはデザイナーのHISADAです。世間はiPhone7の発売で騒いでおりますが、私はそういう、流行りモノには全く興味が。。。。いえ、もちろん速攻で予約しました!予約開始6分後くらいにポチってました。

なぜ2年に一度新しいiPhoneに変えるのか?

答えはWEBデザイナーだからです。私たちの仕事では、WEBサイトを構築したあと、スマホでの表示チェックは必須です。そして世間で一番売れているiPhoneのチェックは当然必須となるのです。

もちろんそれだけではなく、今やスマホは生活に欠かせない存在です。1日に何度スマホを見るでしょうか?そんな毎日使うようなものには惜しみなく投資をする!それが私の流儀です。そして常に新しいものにアンテナをはっておく、クリエイターとしては欠かせない作業のひとつです。

四の五の言いましたが、本当はただ新しいものが好きなだけですw

大手キャリアauを卒業

思えば、今まで色々な通信手段を使ってきました。これまでの遍歴を思い起こすと、始めて持ったのは今は懐かしいポケットベル(年齢がバレてしまいますね)。関西テレメッセージ(東京テレメッセージの関西版)のポケベルを使っていました。その後、これまた懐かしのPHSを使い、ボーダフォンの携帯に変わり、初代iPhoneの発売と同時にソフトバンクに、そして家族にあわせてauに。

長年使ったauですが、やはりネックはその月額使用料金。現在私はできるだけ安めのプランという事で「スーパーカケホ+データ定額3」というプランにしているのですが、それでもトータル7000円前後。

もう麻痺してきていますが、冷静に考えて毎月7000円前後を徴収される制度ってなんなんでしょう。便利になった分の代償なのでしょう。ポケベルの頃は2000円前後だったように記憶していますが、PHSに変わり、携帯に変わり、スマホに変わり、利用料はどんどん値上がりしています。いっそスマホや携帯電話を使う生活をやめてしまおうか?と思った事がある人も多いでしょう。

そんな高額徴収に終止符を打つため、2年の縛りが終わり、iPhone7を購入するこの空前のタイミングに大手キャリアauを解約して、格安SIMに乗換えする決意をしました。なので私の購入したiPhone7は念願のSIMフリー版です。auではなくAppleストアで予約しました。

これで晴れて自由の身です。年間契約の縛りも大手キャリアよりは少ない格安SIMになれば、SIMを渡り歩く事もできます。

格安SIM会社はどこがいいのか?

これには明確な答えがあるわけではありません。使う用途や頻度など様々な条件で変わってきますし、SIMフリーが義務化されてから、新しいMVNOが続々参入しており、新しいプランも次々に出てきているので、もはや1つの答えを出すのは難しい状況です。

また格安SIMは値段が安い分、当然デメリットもあります。キャリアメールが使えなくなるのは当然として、大きい点は通信速度が大手3キャリアに比べると落ちる点です。基本的に格安SIMと呼ばれるMVNO業者は大手キャリアの回線を間借りしているような状態です。ですので、必然的に大手のキャリアより通信速度は劣ります。

あとは、LINEなどで年齢認証ができません。つまりネット上の知り合いとLINEで新たに繋がる事ができなくなります。LINEの連絡先を交換する時は「QRコード」や「ふるふる」といった形で実際に合う人同士でしかできないようになるようです。

まとめ

大手キャリアを使い続けるメリットも当然あります。ただ私の場合、自由になりたかった。大きなものに巻かれるのがあまり好きではない性分なので、このタイミングで卒業する事を選びました。

格安SIMを選ぶ時は、個人の使い方や好みによって、その時点で最適なSIMを調べてみる事をオススメします。

あなたに合った、良きスマホライフを!

 

この記事は1年以上前の記事で内容が古くなっている場合があります。

+dc(ひ)

この記事は、HISADA が書きました。