プラカンブログSTAFF BLOG

2019.12.24

WEBサイト制作しているときに聴く音楽のススメ【1】

WEBサイト制作時に聴く音楽

WEBサイト制作しているときに聴く音楽のススメ。個人的な音楽趣向、独断と偏りがあることをはじめにお伝えしておきます。音楽聴きながら仕事するのがNGな人もなにかの役に立つかも知れませんので読んでみてください…ほんまに役立つの?笑
ではさっそく1曲目♪

WEBサイトリニューアルの公開日が近づいてきたのに修正や課題がいっぱいある…不安。そんなときに聞く音楽はこちら!

AC/DC – Thunderstruck

ギターリフカッコええ~どうですか!テンション上がりますよね!疲れていてもヘタな栄養ドリンクよりも効き目抜群。気合いを入れてラッシュするときの怒涛の1曲といえばAC/DCのThunderstruck♪
映画「ボヘミアン・ラプソディ」の公開でQUEENのライブパフォーマンスがすごいとあちこちで話題になりましたが、AC/DCも忘れちゃいけない!

クオリティの高いWEBデザイン、レスポンシブによるスマートフォン対策、ワードプレスの記事移行、SEO対策などプレミアムなWEBサイトになる施策も盛り込み、リニューアルサイト公開。公開後の問題も見つからず、お客様からも喜んでいただき、ほっとしたときに聴く音楽はこちら!

Chris Cornell – Billie Jean

クリス・コーネルによるマイケル・ジャクソンのビリージーンのカバー。うーん、声がいい。歌がうまい。シャウトがいい。文句なし!聴いているとじんわり高揚感が出てくる表現力!だいたいカバー曲は本人(この場合はマイケル・ジャクソン)にはおよばない駄作が多いが、クリスのビリージーンは素晴らしい♪この季節、山下達郎のクリスマスイブのカバー曲を聴くのはうんざり…クリスマスイブは山下達郎でいい。 グランジではこのクリス・コーネルとNIRVANAのカート・コバーンの歌唱力が際立っていた。残念ながらクリス・コーネルは他界してしまった…ライブを観たかったミュージシャンの一人。

Aerosmith – Dream On

もう1曲、エアロスミスのDream On。エアロスミスの初期の曲ですが、ジョー・ペリーのギターと子どもたちのコーラスとともにピアノで歌うスティーブン・タイラーの歌がいい。愛妻家ジョー・ペリーのギターには奥さんの絵が入っていて、こういうギター作りたい!と思いました。ジョー・ペリーの自伝も読みましたが、大好きなギタリストの一人です。

ジョー・ペリー自伝~エアロスミスと俺の人生~

無事リニューアルサイトが公開できたのも束の間、新しいWEBコンペのお声が掛かり、提案書づくりがはじまる。まずはWEBサイトの現状分析や競合調査、SEOの状況調査に取り掛かるときに聴く音楽はこちら!

Mötley Crüe – Kickstart My Heart

Kickstart My Heart(心にはずみをつける)という意味通り、新たな始まりは、ノリのいいこの曲で決まり♪モトリー・クルーは解散を撤回して再結成、近々ツアーも開始するという。大阪にも来てくれるかな!

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した曲はハードロックが多く激しい曲もありますので、イヤホンで聴くのをオススメします。ボリュームを上げすぎると他の人の話が聞き取りにくくなり、仕事がはかどるどころか支障をきたす恐れがありますので、ご注意を!

ハードロック好きがバレたと思いますが、JAZZやブルースも好きなので、また第2回目でご紹介していきたいと思います!…シリーズ化にする気やな…?笑

+dc(三)

この記事は、MIKI が書きました。