プラカンブログSTAFF BLOG

2019.05.08

WordPress 日付の設定&英語表記の設定方法

こんにちは。デザイナーのSUZUKIです。

WordPressで新着情報、お知らせなどの投稿ページに日付けを表示することがあります。
意識せず2019年4月1日といった表示をすることが多いと思いますが、
実は表示方法には細かな設定がたくさんあり、いろいろな組み合わせが可能です。
今回は日付の設定&英語表記の設定方法を紹介します。

基本的な表示方法

管理画面の左のメニュー「設定」→「一般」の「日付けのフォーマット」の設定で表示されます。

 

表示方法を指定する場合

管理画面で設定した表示方法以外で、指定をしたい場合は下記テンプレートタグを使います。

  • the_time()
  • the_date()
  • get_the_date()
  • get_post_time()

the_time()

デフォルトは管理画面の設定で、時間だけの表示ですが、パラメータをいれると日時を表示します。
英語形式は強制的に翻訳されます。
例えば「2019年04月01日」と表示する場合は下記のようになります。

<?php the_time('Y年m月d日'); ?>

the_date()

デフォルトは管理画面の設定で日付が表示します。
英語形式は強制的に翻訳されます。
例えば「2019年4月1日」と表示する場合は下記のようになります。

<?php the_date('Y年n月j日'); ?>

get_the_date()

デフォルトは管理画面の設定で日付が表示します。
英語形式は強制的に翻訳されます。
※「echo」を記述する必要があります。
例えば「2019年4月1日(月)」と表示する場合は下記のようになります。

<?php echo get_the_date('Y年n月j日(D)'); ?>

get_post_time()

get_post_time()だけは英語表記が可能で、強制的に翻訳されません。
※「echo」を記述する必要があります。
例えば「April 1st, 2019」と表示する場合は下記のようになります。

<?php echo get_post_time('F jS, Y'); ?>

表示サンプル

下記は「the_time()」、「get_post_time()」を使っていますが、
他のテンプレートタグも使用可能です。
使いたい例のタグをコピー&ペーストして使用してください。
※英語表記部分は「get_post_time()」を使ってください。

2019年04月01日

<?php the_time('Y年m月d日'); ?>

2019年4月1日

<?php the_time('Y年n月j日'); ?>

19/04/01

<?php the_time('y/m/d'); ?>

19/4/1

<?php the_time('y/n/j'); ?>

2019年4月1日(月)

<?php the_time('Y年n月j日(D)'); ?>

2019年4月1日 月曜日

<?php the_time('Y年n月j日 l'); ?>

2019.04.19 Mon

<?php echo get_post_time('Y.m.d D'); ?>

2019.04.19 Monday

<?php echo get_post_time('Y.m.d l'); ?>

April 1st, 2019

<?php echo get_post_time('F jS, Y'); ?>

Apr 1, 2019

<?php echo get_post_time('M j, Y'); ?>

Monday, April 1st, 2019

<?php echo get_post_time('l, F jS, Y'); ?>

Mon, Apr 1, 2019

<?php echo get_post_time('D, M j, Y'); ?>

まとめ

地味ですが、一つのWordPress上で日英の2言語を表示させるときには重要な設定です。
日付けの表示方法だけでもいろいろあるので、サイトにあった表示方法を設定してみてください。
テンプレートタグ次第で「echo」を記述する必要が出てくるので、注意しましょう。

参考リンク

下記は参考にしたサイトになります。
詳しく知りたい方は下記サイトをご覧ください。

 

+dc (鈴)

この記事は、SUZUKI が書きました。