サービスSERVICE

スマートフォン対応・レスポンシブWEBデザイン

  • マルチデバイス(PC・スマートフォン・タブレット)対応
  • レスポンシブWEBデザイン

レスポンシブWEBデザイン

スマートフォンやタブレットの普及に伴い、ホームページ制作もマルチデバイス対応をすることが必須になってきました。
マルチデバイス対応とは、PC、スマートフォン、タブレットに合わせて画面表示を最適化し、各デバイスで操作性の高いホームページを実現することです。

Google Analyticsなどでアクセスログを見ると、スマートフォンやタブレットからのアクセスが増えています。
特に企業と個人消費者の商取引であるB to Cサイトでは、スマートフォン、タブレットからのアクセスがPCサイトを上回ることが多くなってきています。

PCの場合は、マウスとキーボードによる操作。スマートフォンやタブレットでは、タッチパネルと指による操作になります。
そのため、PC向けに作られたホームページをスマートフォンで見ると、「文字が読みにくい」「リンクが押しにくい」など利便性が良くない状態になり、直帰や離脱につながる傾向も高くなります。

弊社では、PC、スマートフォン、タブレットの画面サイズの変化に応じてレイアウトが可変する「レスポンシブWebデザイン」という手法を使って、マルチデバイスに対応することが増えています。実績も多数ございます。

「レスポンシブWebデザイン」の
3つのメリット

  1. Googleに推奨されている手法で、サイト構造もシンプルになり、SEO(検索エンジン対策)に有効です。
  2. PC、スマートフォン、タブレット用のURLを同一のものにできるため、SNSでシェアしたり、リンクを貼ったりしやすくなります。
  3. さまざまなデバイス用のページを用意する必要がなく、ホームページの管理が容易になります。