プラカンブログSTAFF BLOG

2016.11.28

あなただけに教える「ドトールコーヒーの裏メニュー」

ura

私の通勤路には、今も昔もドトールコーヒーが存在していました。東京勤務の頃は「ドトールコーヒーショップ 千駄ヶ谷1丁目店」そして、大阪勤務になってからは「ドトールコーヒーショップ ドーチカ店」いつも大抵お持ち帰りなので、ドトールの茶色い紙袋がたまってしかたありません。ドトールの紙袋はしっかりできていて丈夫でなにか捨てるのはもったいない気持ちになります。

fukuro

そんなサラリーマンのお供ドトールコーヒーにとんでもない裏メニューがあるのをご存知でしょうか?今回はその裏メニューをあなただけにお伝えすると共に、さらにお得な「ドトールバリューカード」をご紹介します!

ドトールコーヒーと言えば、ジャーマンドック

ドトールのメニューといえば何と言ってもジャーマンドック!ジャーマンドックのソーセージの味は、株式会社ドトールコーヒー名誉会長「鳥羽博道氏」が欧州視察の際にハンブルクの街角で食べた味─ソーセージというのは、こんなにおいしいものだったのか!と感動した味─が原点となっているそうです。

私自身もその昔、社会人になってはじめて食べたこの味が忘れられずに、あししげく通い続けています。

そんなジャーマンドックの裏メニュー!

そんなだれもが愛するジャーマンドックに、裏メニューが存在したのです。ジャーマンドックの特徴は、余計な味をつけないシンプルなソーセージだけの味わい。調味料はシンプルにマスタードオンリーです。長年この味を愛し続けた私ですが、さすがにたまには変化を求めたくなります。一般的なホットドックの調味料といえばマスタードとケチャップではないでしょうか?しかしジャーマンドックの流儀はマスタード。。たまには。。ケチャップ味も食べたい。。。

そんなセンチメンタルな気持ちになった人は私だけではないはず。そこで私が紹介する裏メニュー、店員さんに小さな声でこう伝えてください。

「ケチャップを・・・つけてください。」

ななな、なんと!!ドトールにもケチャップが存在したのです!!20年近く通い続けた私ですが、ケチャップが存在するのを知ったのはほんの半年前です。店員さんに小声で伝えると出てくるのがこのケチャップです。

ketya

改めてドトールのジャーマンドックのシンプルな味の意味を知る

  ketyapan

なんだ!?裏メニューってただのケチャップじゃなーか!?と思う人がいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。ジャーマンドックにケチャップをつけて食べてみてください。

普通にケチャップ味のホットドックの美味しい味です。しかし普段ジャーマンドックをシンプルにマスタードだけで食べている人にとっては、あらためてそのシンプルなマスタードだけの味がいかに美味しかったかに気づくのです。つまり裏を知って表を知る。裏の裏は表だという事です。はい、意味不明ですね。

要するにたまにはケチャップもいいですが、やっぱりマスタードだけが美味しいという事です!

お得なバリューカード

card

裏メニューといって、ケチャップだけの紹介もさすがに恐縮なので、もう1点お得なバリューカードをご紹介!

簡単に言うとお金をチャージできるカードです。しかも2000円チャージすると100円分のポイントがついてくるのです。これはちょっと大きいですね!あとは100円毎に1ポイントがもらえる他、年間の購入額に応じてランクアップし、チャージ時のポイント付与率が最大10%まで上がります。

また、カードを使うと抽選でステキなプレゼントが当たるそうです。支払いもスマートでお得なカード、通勤路やお昼などで、ドトールによく行く人なら絶対使ったほうがお得ですね。

それでは、カードを使って裏メニューを頼んで、ステキなドトールライフを楽しんでください!

この記事は、HISADA が書きました。