プラカンブログSTAFF BLOG

2016.11.18

サイクリングしまなみ2016に参加しました

小学校から苦手科目は体育、インドア派で学生の頃はほぼ帰宅部だったOHMATAです。
先日サイクリングしまなみ2016に参加してきました。

サイクリングしまなみとは

高速道路や瀬戸内の美しい島々を舞台に行うサイクリング大会

サイクリングしまなみ公式サイトより

高速道路を一部封鎖して走れるという魅力的なイベントです。
2年に1度開催されるこの大会は、公式サイトにあるように「レースではなく、サイクリングを楽しむ走行イベント」とのことなので、運動が苦手な私も「大丈夫かも!」と前回応募する気満々だったのですが、気づいたらエントリーが終わっているといううっかりミス…。

今年こそはちゃんと応募するぞ!と思っていたのにまた気づいたらプレミアムエントリーが終わっていました…。
残りは抽選ありの一般申込のみ。全5コース、参加定員は3, 500人。
ロードバイクはあるものの最近全然乗っていなかったので「久しぶりで100キロ超えは厳しいだろう」ということと「帰りは尾道からの方が楽だろう」ということで、今治~尾道間のBコース(70キロ)に応募。後は当たった時に考えようと気楽に構えていたらありがたいことに当選したので参加できました。

当日大会の様子

前日に受付を終え当日。預けた自転車を受け取り、手荷物を預けてスタート地点へ向かいました。

Aコースから順に250名ずつ5分ごとにスタートです。

スタート待ちの様子

スタート待ちの様子

貧脚な私は申込み時に一番遅いタイムを選んでいたので、コースの中でもスタートが一番最後の方でとても気楽でした。
スタートでいきなり高速道路の料金所を通るのでめっちゃテンションが上がります。

料金所を通過

料金所を通過

一般の方やスタッフさんからも応援をしていただきなんとか35キロ地点の瀬戸田まで休憩なしで走りましたが、走ってみて高速道路は車のための道路だと実感したのでした。特に橋の風の強さといったら!
201610omt03
走り出してしばらくしたら私達の次にスタートしたCコースの先頭の方々に抜かれていき、もうしばらくしたらDコースの先頭の方にも抜かれ始め、そのスピードに感動するのでした。

1時間40分ほどで35キロ地点の瀬戸田エイドステーションに到着。
強い風とアップダウンの道で結構体力を使ったのか、休憩する前に「もしかしたら完走できないかも…」と思っていました。
201610omt04
ここでスポーツドリンク、バナナやスティックパンをいただいて休憩すると結構元気になって「まだまだいけるかも!」という気持ちに。
高速を降りた後は坂道はたまにあるものの、高速道路に比べたら結構楽でスイスイ走れたと思います。

そこから15キロ先の万田酵素エイドステーションでまたスポーツドリンクや万田酵素ドリンクをいただき、怪我もパンクもなく無事完走できました。
最後向島から尾道まで渡船に乗れたのも楽しかったです。
201610omt06
タイムは4時間半ぐらいでした。
201610omt05

まとめ

昔から運動が苦手で団体競技で足を引っ張ってきた私にとって、自分のペースで好きに走れるサイクリングは数少ない楽しめる運動の一つです。
ただ、一人で外で走るとなるとルートを考えたり、歩行者や車に注意したり、駐輪に気をつかったり…と色々制約されることもあったりします。
今回のサイクリングしまなみは景色も最高で、車の走らない高速道路を走れたり、一般道もスタッフの方が誘導や整備をしてくださって快適に走れる本当に素晴らしい環境でした。
現地までの移動は少し大変でしたが、それでもまた2年後参加したい最高のイベントでした。
とりあえず2年後はうっかりをなくして脚も鍛えておこうと思います!

この記事は、OHMATA が書きました。
Webデザイナー募集中
Webデザイナー募集中(東京)ただいま東京事務所ではウェブデザイナーを募集しています!詳しくはこちらをご参照ください。