プラカンブログSTAFF BLOG

2015.06.19

GoogleとYahoo!の検索結果について

Yahoo!とGoogle

年甲斐もなく!?、ふなっしーグッズを買った(三)です♪ヾ(。゜▽゜)ノ

前回、Yahoo!もGoogleの検索エンジンを採用していること…Yahoo!とGoogleでは、検索結果は全く同じではないようです…と書いたのですが、このことに関してもう少し調べてみました。

Google検索

Google検索は、WEB、画像、動画、書籍、ブログ、ニュース、ショッピング、地図、口コミ・レビューなど多種多様なリンクを表示する検索サービスです。

Yahoo!検索

Yahoo!検索は、WEB、画像、動画の3つをGoogleからの技術提供を受けて、ニュース、ショッピング、地図などは、独自の技術を利用して検索結果に表示しているようです。

Yahoo!とGoogleの検索結果

「父の日」というキーワードでYahoo!とGoogleの検索結果を調べてみたところ、確かに検索結果に違いが見られました。

検索結果比較

「父の日」というキーワードでの検索結果Yahoo!(左) とGoogle(右)

Yahoo!では、提携しているNEVERまとめ(上図赤枠部分)が表示されています。

ニュースに関しては、Googleは、新聞社のニュースが表示されたりしますが、Yahoo!では、Yahoo!ニュースの記事が対象になるようです。

パーソナライズ

Googleは、パーソナライズ(ユーザー個人の閲覧状況を検索結果に反映するもの)が適用されますので、表示結果がYahoo!と変わってきます。
Yahoo!もパーソナライズがあるようですが、Googleのパーソナライズとは違うようです。ちょっとややこしいですね…

Yahoo!とGoogleの検索結果(2)

次に「ピカソ 作品」というキーワードでYahoo!とGoogleの検索結果を調べてみました。

検索結果比較

「ピカソ 作品」というキーワードでの検索結果Yahoo!(左) とGoogle(右)

ナレッジグラフ

Googleでは、ナレッジグラフによる情報表示「関連作品のコレクション」(上図赤枠部分)が表示されています。

リッチスニペット

また、Googleでは、リッチスニペットを導入しています。
リッチスニペットとは、口コミ・レビューの評価(★マーク)などを表示させる機能です。

検索結果は同じではない

こうして調べてみますとYahoo!もGoogleの検索エンジンを採用しているのですが、検索結果には違いがあるものですね…
同じ検索エンジンですので、Yahoo!とGoogleの検索結果は同じなのでは…と思いがちですが、正しくは違うということになりそうです。

この記事は、MIKI が書きました。