プラカンブログSTAFF BLOG

2016.06.15

リスティング広告を活用しよう~5つのメリット~

search

こんにちは(む)です。 今回はリスティング広告についてメリットなどをお伝えします。

リスティング広告とは

検索エンジンなどの検索結果ページに掲載される広告。 特に、検索語と関連性の高い広告を選択して表示する広告。 検索結果の表示に合わせ、テキスト広告となっていることが多い。

せっかくホームページを開設したのに お客さんが増えない・・・反応が薄い・・・ もっと見込み客にアプローチしたい! 様々なweb広告による集客方法がありますが、その中でも ぜひ試していただきたい方法の一つがリスティング広告です。

リスティング広告のメリット

1 自分でも出稿できる。
2 ターゲットを絞ってアプローチできる。
3 予算にあわせ、低コストから始められる。
※中には高単価なキーワードもあります。
4 変更がすぐに反映される(広告のオン/オフが即反映)ので、緊急での調整/対策も可能。※新規での広告出稿の際や変更には審査があり、時間がかかります。 
5 自然検索よりも上位枠に表示されることもある。 検索イメージ

もちろん、メリットだけではありません。。
出稿してからは日々メンテナンスが必要となり、 手間がかかる割には成果が上がらないということもあります。リスティング広告のメリット・デメリットを認識したうえで、代理店に委託せずに自分自身で広告出稿を試すことができ、 すぐに停止できるところが、様々あるweb広告の中でも一番のメリットかと思います。

代理店に委託して運用してもらう際も少しでも知識を身につけておくだけで 話もスムーズに進み、運用レポートを見る際にも役立ちます。実際に広告が掲載されるのが目に見えるという点も、自分で運用するとうれしさ倍増です☆

※掲載地域の設定などによっては確認できない場合もあります。

また少し知識を持っていると、普段ネットサーフィンをしていても 様々なリスティング広告に自然と目が留まり、 「あっこの広告文いいな」と思うことが増えました。ホームページのキャッチコピーやメルマガなどを考える際の ちょっとした参考にもなるんじゃないかな?と思います。

実際に運用を始めるととても細かい調整が可能なので 次回にご紹介します。

この記事は、MURAYAMA が書きました。