プラカンブログSTAFF BLOG

2016.05.19

今更聞けないWebデザイナー必須の人気定番フォント5選

今更聞けないWebデザイナー必須の人気定番フォント

こんにちは。Webデザイナーの嶋津です。

今回はWebデザイナーなら知っておきたい人気定番フォントについて調査しました。中でも、これは知らないと恥を掻くフォントを5つまとめましたので、紹介します。

Helvetica(読み方:ヘルベチカ)

Helvetica

Helveticaは、1957年にスイスのデザイナーによって生まれました。名前もラテン語でスイスを意味します。Helveticaはサンセリフ界の王様と言われており、Helveticaを題材にしたドキュメンタリー映画「Helvetica」が製作されるくらいです。

書体の特徴としては、ウィキペディアで「簡素で落ち着いた書体でありながら説得力に富む力強さが特長で、用途を選ばない幅広い汎用性がある。」とある通り、その無機質さが、非常に使いやすく、BMW、Nestle、THE NORTH FACEなど世界中多くのデザインに使用されています。

日本では、JR東日本の駅名標(日本語は新ゴ)、無印良品(日本語はモリサワ A-OTF ゴシック)、トヨタ、パナソニック、などで採用されています。

そんなHelveticaは、改訂版であるNeue Helvetica(ノイエ ヘルベチカは51種類)がMac OS Xに標準搭載されているのです。iOSのシステムフォントでもあります(現在はSan Francisco)。また、Windowsにも、Helveticaのコピーフォント「Arial(アリアル)」が搭載されているのです。ということで、次はArialを見てみましょう。

Arial(読み方:アリアル、エリアル、エイリアルなど)

Arial

Arialは、世界初の業務用レーザープリンタ、IBM3800のために制作チーム10人によって、1982年に生まれました。名前はアリゾナ州のIBM Tucsonの目の前にあるソノラ砂漠にちなんでいます。

Helveticaがないときに代替としてよく使われる書体で、Helveticaに似るために作られたフォントのようです。字幅はHelveticaと完全に同じです。とはいえ、全てが全てHelveticaと同じかというと、違います。

事実、Arial制作チームのリーダー、ロビン・ニコラスは「お金のためにどこまで芸術家としての信念を曲げられますか」という質問に対し、こう答えています。

大きな組織と動いているときには、自分の信念を通すのが非常に困難です。デザイナーとして私が絶対に譲れない最低限の部分は、そのデザインが法的な問題をクリアするということ、つまり誰かのデザインの明らかな借用を避けるということです。

HelveticaとArialの違いは、一目見て違いがわかる画像が、海外の文献に掲載されていました。興味ある方は、下記の記事をご覧ください。

※参考文献:Helvetica vs. Arial

AXIS(読み方:アクシス)

axis

視認性が高く、組んだ時の並びの安定性を重視。クセがなくモダンなサンセリフ。
明快でスマートな表情 白地が活きる「風通しのよい」字面率の設定と、「すっきりとした」文字の表情。
AXIS font > 設計コンセプト

AXISは、デザイン情報誌「AXIS」のために、生まれたフォントです。雑誌の書体はどうあるべきかを元に設計されており、非常に読みやすい上、AXIS誌が和英の二か国語表記のため、バイリンガル表記でも非常に美しいデザインとなっています。

そのため、ソフトバンク、マクドナルド、任天堂、MAZDA、ポーラ化粧品、そしてAppleの日本語サイトなど多くの企業で採用されています。Webデザイナーの中でも、愛用フォントとしてAXISを挙げる人が非常に多いです。

Gotham(読み方:ゴッサム)

gotham

Gothamは、米メンズファッション誌「GQ」に“Masculine, new, and fresh”(力強く新鮮な文字を)と依頼されたデザイナーのトビアス・フレア=ジョーンズが、ニューヨークの街を歩き回り、戦後の建物に描かれた手書きの幾何学的なレタリング文字から着想を得て、生まれたフォントのようです。

信頼感ある雰囲気でハッキリとしたフォントのため、名刺やロゴなどでよく使用されていますね。オバマ大統領が選挙プロモーションで使用したり、デザイナーの佐藤可士和さんがHONDA「NBOX」のデザインで使用したことでも有名です。こちらも多くのWebデザイナーさんが愛用フォントとしてよく挙げられています。

Verdana(読み方:ヴァーダナ、ベルダナ)

Verdana_font

Verdanaは、1996年にマイクロソフトが、PCディスプレイ上での視認性向上を目的に、開発しました。緑豊かな・青々としたを意味する「verdant」と、開発者の長女アナ「Ana」の名前に由来するそうです。現に、マイクロソフトのWebサイト上の英数字用フォントは、Verdanaが使われています。

その視認性の高さから、IKEAがカタログやWebサイトのフォントとして、Verdanaを採用しています。ちなみにVerdanaは、MacとWindowsに標準搭載されています。

まとめ ~Webデザイナー必須の人気定番フォント5選~

上記5つのフォントは、Webデザイナーなら誰もが一度は見聞きしたことがあるフォントではないでしょうか。「Futuraも必須!」「FrutigerやMyriadは?」なんて声も聞こえてきそうです。

そちらに関しては、今回泣く泣く紹介できなかったフォントですので、次回の記事で紹介します。※ちなみに、プラカンのロゴで使用しているフォントは「Frutiger」という空港のサイン用に開発されたフォントです。

参考文献

今更聞けない?!WEBデザイナーなら最低限知っておきたい有名フォントの数々

今さら聞けない?有名なフォント12種類の紹介とフォントの基礎知識について

世界中で愛される書体、ヘルベチカとは

身近な書体: Arial

AXIS Font フォントの魅力

孤高のビジネスマンフォント「Gotham」

Georgia ProとVerdana Proの深い話

この記事は、SHIMAZU が書きました。