プラカンブログSTAFF BLOG

2016.03.07

プレビューウィンドウを表示してファイルを開くと消える話

ファイルが開かないコンピューターのスペック

こんにちは。ここ数日「村上さんのところ(コンプリート版)」を読み込んでいるデザイナーの嶋津です(37465通の質問・相談メールに、村上春樹が3か月半にわたって答え続けた回答3716問を収録した単行本8冊分の情報過多な本)。

先日、非常に恐ろしい体験をしました。ドリームウィーバーCS5で開いていたオンラインストレージ上(ファイルサーバー)のファイルが急にエラーを起こし、フリーズして開けなくなり、挙句の果てにそのファイルが消えました。
※一般に使われているPC(ローカル)環境では、ファイルが消えることはありませんでした。この体験はオンラインストレージ上(ファイルサーバー)の共有ファイルを開いた場合に起こった事です。

もう、怖くて怖くてファイルを開くことができない日々を過ごしていたのですが、そのファイルが消える原因を、ついに突き止めました。

今回は、そのファイルが消えた原因を、僕と同じようにファイルを開くことがトラウマになっている人のために共有いたします。弊社でも何人か被害に遭っているようです。

Windowsでは、プレビューウィンドウを表示してファイルを開くことが、共有違反していることになる?

早速ですが、結論を綴ります。それは、プレビューウィンドウを表示したままファイルを開くと、ファイルが消えることがある、ということです。

プレビューウィンドウの表示・非表示は、下記の画像の赤線で囲っている部分で変更できます。

ファイルが開かないコンピューターのスペックこちらを表示ONにすると、ファイルなどのデータが開かずともこのウィンドウ画面で情報を閲覧できるので、ONにしている方もいるのではないでしょうか。

しかし、これが大変危険なのです。こちらをONにしたままファイルを開き編集していたところ、ファイルが消えてしまうことがあるみたいなのです。

Google先生に聞いてみたところ、下記の記事が非常に参考になりました。

htmlファイルを2つ開いていると認識されてしまい、「共有違反」というエラーに繋がったみたい。なので、「プレビューウインドウ」を閉じればOK。
ドリームウィーバー「共有違反のエラー」に発狂【解決方法】

どうやら、プレビューウィンドウを表示した状態で、ファイルを開くと2重にファイルを開いているということになり、共有違反となってファイルが強制的に消えてしまうというのです。(ちなみにドリームウィーバーとメモ帳で消えました)

幸い僕は、バックアップを取っていたので、大事には至りませんでしたが、これ、怖すぎますし、違反への制裁が厳しすぎません?w

参考までに、僕が使用しているコンピューターのスペックは「Windows7」でした。

環境が違う方は解決しないかもしれません。もし解決しなかった場合は、村上春樹さんの言葉を読んで心を落ち着かせましょう。

「この人生、この世の中、いろんなややこしいことがあると思いますが、みなさん、どうかがんばって生きていってくださいね。」

まとめ

いかがでしょうか。プレビュー表示は非常に便利な機能なんですが、Windows(もしくはアプリケーション)では、プレビュー表示のままオンラインストレージ上(ファイルサーバー)のファイルを開くという行為は共有違反になるみたいです。

もしファイルが消えてしまったことがある人は、是非一度プレビュー表示をOFFにしてファイルを開いてみてください。きっと共有違反にならずファイルが消えなくなると思いますよ♪

この記事は、SHIMAZU が書きました。