プラカンブログSTAFF BLOG

2016.01.15

使って気づいたiPhoneとガラケーのここがいい点

使って気づいたiPhoneとガラケーのここがいい点

うっかり携帯と家の鍵を持たずに外に出て閉めだされ、公衆電話で家に電話しようと思うも場所もわからず近くのお店で聞いた(大)です。
公衆電話の数、減りましたね。

今私はガラケーとiPhoneを2台持っています。
2台持っているからこそ「使って気づいたiPhoneとガラケーのここがいい点」をまとめてみました。
「いや、それAndroidでできるから!」という内容も入っているとは思いますが、私がiPhoneユーザーなのであくまで個人の感想とさせていただきますので異論は認めます( ̄ー ̄)

iPhoneと比べてガラケーのここがいい

1、充電が長持ち

iPhoneはちょっと調子にのって(?)使うと1日で充電がなくなります。
モバイルバッテリー持って行くという解決法はありますが、ガラケーは酷使したり、長年使い込んでバッテリー容量が減っていない限りは1日でなくなることはありません。
とはいえ、iPhoneもどんどん充電が長持ちするようになってきたと私は思います。

2、迷惑メールブロックの設定が楽

私はSoftBankユーザーなので他のキャリアでの設定方法がわからないのですが、SoftBankで迷惑メールが来てフィルター設定をしようとすると、一度My SoftBankにアクセスしてそこからアドレスを指定するという結構な手間がかかります。

メール(@i.softbank.jp)の迷惑メールブロック設定方法 | iPhone | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク
http://www.softbank.jp/mobile/support/iphone/antispam/email_i/

3、非通知拒否の設定が楽(※)

まだiPhoneを持って間もない頃のことでした。
1分毎に非通知設定から無言電話がかかってきたんです…1時間ずっと!
しかもそれが何日か続き、その電話がかかってくる間は何もできなくなったので結局番号を変えました。

最初は着信拒否をしようと思ったんですよ…そしたらなんと!
有料でした。
しかも「一度はその電話に出る必要がある」とのこと。
最初うっかり出てしまったので、そのまま申し込みをしていざ拒否へ!と思ったら「拒否できません」みたいなことを言われました…有料申し込みしてそれか!と愕然とした記憶が鮮明に残っています。
指定してみないと拒否できるかできないかがわからないって結構不便だと思うんですよね…当時の私はショップに行き番号を変えました。

ガラケーはこんなまどろっこしいことをしなくても設定メニューからすぐ拒否できます。
この時ばかりはガラケー最強だな!と思いました。
他のキャリアだと結構すんなり出来たりするみたいなので、一度お調べしてみてはいかがでしょうか。

iPhoneで着信拒否したいなら必読!「特定の番号」と「非通知着信」を拒否する方法  |  iPhoneひとすじ! かみあぷ速報
http://www.appps.jp/2134853/

4、ウィルス感染の心配が少ない

ガラケーは端末ごとにOS等の仕様が違うため、感染したとしてもごく一部でウィルスを作る側のメリットが少ないためにウィルス感染の心配は少ないと言われています。
各機種で仕様が違う…これは開発側としても大変だと思うのですが(確かにガラケーサイトを作る時はそれが一番の難関でした)悪いことではないのだなと思いました。
ちょっと違うかもしれませんが、自分が面倒なことは犯人にとっても面倒であるという先日書いた記事を思い出しました。

5、とにかく設定が楽

とにかく設定メニューから何でも設定できるのがガラケーのいいところだと思います。
メールアドレスを変えたりするのはネットにつながないといけませんが、それ以外はネットにつながなくてもすんなりできたりします。
この辺りがまだ私の親世代にもガラケーが好まれる所以ではないでしょうか。
わかりやすく、シンプルな電話。

6、画面が割れにくい

iPhoneを使い始めて4年以上…先日遂に画面を割ってしまった私ですが、10年以上色んなガラケーを使う中で落としても画面が割れたことは一度もありません。

その他テレビが見れるというのも書こうか迷ったんですが、iPhoneでもアプリと専用ワンセグチューナーがあったら見られますし、ガラケーでも見れない機種もあると思うのでそこには言及しないことにしました。

ガラケーと比べてスマホのここがいい

1、メールやメモの検索が便利

あのメールどこいったっけ?という時すぐ検索して出せるのがiPhone。
メモ帳もそうですね、うちの母はガラケーに色々とメモをしていますが探す時大変そうです。
私もiPhoneを持ち始めてからはメモはiPhoneにするようになりました。

2、いくつもEメールアドレスを使えて管理がしやすい

ガラケーはEメールを一つしか使えませんが、iPhoneだと色々設定して何個も使えます。
使い分けたい人はこちらが便利だと思います。
会社からのメールを見たり管理するのも恐らくiPhoneの方が便利です。

3、ネットがしやすい。見やすい。

正直これが一番大きいと思います。ガラケーサイトはなくなりつつあります。
弊社でもガラケーサイトを作ったのは随分前の話で最近はそういうお話がありません。
去年か一昨年だったかYahoo!路線検索をガラケーで見た時にいきなりCSSも反映されてないそっけないページになった時は衝撃を受けました。
そしてサービス終了へ(Yahoo!公式ブログより)
※関係ないですが、個人的にはこの記事の前後にも言い回しが少し違うだけの同じ記事がいくつか上がっていてそこがちょっと気になりました。

4、アプリの数が豊富

ガラケーにもアプリはあります。しかしiPhoneほどアプリの種類はありません。
ゲームができたりスケジュール管理をしたり買い物をしたり…ガラケーは携帯電話なんだ!と言われたら何も言い返せませんが、アプリの数だけできることがある、そうiPhoneならね(言いたかっただけですすみません)。

たまにスマホで拡大(ピンチアウト)できないサイトがありますが、これは是非ともできる設定にしておいて欲しいです。うちの母は「iPhoneは拡大できないページがあるから」と言いながら画面を近づけたり離したりしているので…。

最後に

私はメールアドレス(vodafone)に思い入れがあって頑なにガラケーを解約していないのですが、その他の魅力ってなんだろうとない頭を一生懸命絞って考えてみました。
やっぱりオフラインで大抵のことが解決したり、シンプルな機能でわかりやすく使えるというのがガラケーの魅力でしょうか。
もしメールアドレスが変わることがあれば解約すると思いますし、それぐらいスマホに慣れていますが、やっぱりガラケーがなくなると切ないなと思うんですよね…。

この記事は、OHMATA が書きました。