プラカンブログSTAFF BLOG

2015.11.17

映画館に滅多に行かない私がある作品を8回も観に行った話

pdco10_title

滅多に映画館に行かない(大)です。
今までは映画館に1年に1回行くか行かないかぐらいでした。
映画は基本家で観るタイプ、そんな私が今年は同じ作品を観に8回映画館に行きました。
その作品とは「マッドマックス 怒りのデスロード」です。

観に行くまでの私

8月5日の時点では家の近所で上映終了していたのでレンタル待ちしようと思っていました。

しかし、その2日後!
弊社(杉)がこんなことをつぶやいたのです。

え?3日連続で見に行った…?
しかも観た人たちはなんだかとっても楽しそう。
そんなに面白いの?気になる!ということで公式サイトで調べたところ、梅田ではまだ上映されているとわかり、早速観に行くことにしました。
(ご存知の方も多いと思いますが、弊社は梅田に近いです)

 観た後の私

あらすじは以下のとおり(公式サイトより転載)。

石油も、そして水も尽きかけた世界。主人公は、愛する家族を奪われ、本能だけで生きながらえている元・警官マックス(トム・ハーディ)。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕われたマックスは、反逆を企てるジョーの右腕フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、配下の全身白塗りの男ニュークス(ニコラス・ホルト)と共に、ジョーに捕われた美女たちを引き連れ、自由への逃走を開始する。
凄まじい追跡、炸裂するバトル……。絶体絶命のピンチを迎えた時、彼らの決死の反撃が始まる!

終わった後、スカッとした爽快感、謎の高揚感が私を包みました。
もう一度観たい。もう一度、観たい!

観た日から数日後、友人と食事をしている時でした。
私「この前マッドマックス観たけどめっちゃ良かったよ。」
友「あー観た人絶賛してるよね。でもあれ続編やろ?」
私「旧3作観てなくても全然問題ないよ」
友「えーどういう話?」
私「一言で言うと【行って帰ってくる話】。北斗の拳が好きなら絶対面白いと思う!」
友「北斗の拳」
私「玄関開けたら5分でヒャッハー!みたいな話」
友「ちょっと気になってきた」
私「今からならまだレイトショー間に合うけど、行く?」
友「行く!」

普段こういった強引な勧誘はしない方なんですが、思わず言ってしまい友人もノリが良いので付き合ってくれました。
終わると同時にダッシュしないとお互いの終電が間に合わなかったので友人とはLINEで感想を話合うことに。

知能を失った大人

知能を失った大人のLINE

いかがでしょう、30代の知性ある会話とは思えません(しかも二人とも酔ってません)。
このように何も考えずヒャッハー!と楽しめる映画、それが「マッドマックス 怒りのデスロード」です。(※)

じわじわとウィルスのように…

そのまま夏季休暇を迎えた翌日友人からLINEが届きました。
「今日2回目観てきたよ!友達連れて」
まさかの友人も2回目を観ていました。実は私もその日違う人と3回目を観ていましたが…。
後日聞くと友人の友人もこの翌日に2回目を観に行ったそうです。
よく観た人は「脳内麻薬が出る」とか「マッドマックスは合法ドラッグ」と言いますが、本当にそうなんじゃないかと思ってしまう中毒性があります。

ここからは私が観に行った劇場の話なので、読み飛ばしても大丈夫です。(文末に飛びます)

絶叫上映

すっかり虜になった私と友人は塚口サンサン劇場で絶叫上映が行われるという情報を知り行ってきました。
当日の様子はこちらから(外部リンク)

チケットはなんと4分で完売。
メイクブースが出来たり、テレビの取材が来ていました。
メイクブースでは悪の親玉であるイモータン・ジョーが押す焼き印メイクを(確か500円位で)してもらえたのですが、私と友人は敵対する主人公側の人たちの格好で行ったので「私たちが焼き印を付けるのはおかしい」ということで我慢しました。
本当は焼き印メイク、お願いしたかったです。
また、映画見ながら騒いだりクラッカーを鳴らすというのは初めての体験だったんですが、とっても楽しかったです!
特にクラッカーから漂う火薬の香りがマッドマックスの世界観と相まって映画の中に入ったかのような臨場感を味わえました。
テレビで放送されたものがyoutubeに上がっていますので、雰囲気だけでもどうぞ。
ちなみに私と友人はバイクも乗らないのにこの日のためにゴーグルを買いました。

4DXリバイバル上映

じわじわと伸びる上映期間。そんな中、4DXリバイバル上映を行う映画館が出てきました。
関西では姫路で上映が決まっていましたが、姫路は遠いということで私はシルバーウィークに岐阜県へ行き、初めての4DXを体験してきました(岐阜も遠いのに判断力が低下しています)。
もう最高でした!出来ることなら通いたいくらいでしたが、流石に遠くて断念。
もうあれはアトラクションといっても過言ではないです。すっかり気に入ったのでスターウォーズも4DXで観たいと思っています。

まだマッドは終わっていない

先日は池袋でハロウィンにあわせて絶叫上映が行われ、11月22日にも大森で絶叫上映が開催されるようです(受付は終了しています)。

劇場で観たいと思ったそこのあなた!
安心してください、まだ上映するところがありますよ

関東の方は、としまえんの4DXオープニング上映が12月にあります。
関西の方は、109シネマズ大阪エキスポシティのオープニング上映が11月28日にあり、シネプレックス枚方のオープニング上映が12月にあります。
今後も上映されるところが増えるかもしれません。

DVDは10月21日に発売&レンタルされていますが、私としては是非とも劇場、もしくは大画面で観ていただきたいと声を大にして言いたいです。

何だか話がまとまらない上に壮大な宣伝になってしまった気がしないでもないですが、合う方には合う作品だと思います。
特に北斗の拳が好きな方にはオススメです。
マッドマックスに影響を受けて北斗の拳が出来たそうですが、その北斗の拳に出てくる種を持つ老人がこのマッドマックスに出てきますよ!
私行けたらまた行きたいと思います。そして近いうちに旧3作も観たいと思います。

※補足

ちゃんとした考察もできるよく考えて作られた映画だとも思っています。
観た人の数だけ考察があるのもこの作品の魅力かと!
最後に個人的にお気に入りの考察をご紹介したいと思います。(観た人向けです)

この記事は、OHMATA が書きました。