プラカンブログSTAFF BLOG

2015.10.29

Fireworksでカンバスサイズ(ドキュメントサイズ)6000px以上の長いページを作成する方法

bsN112_uewomiageru

こんにちわ、金本新監督に期待している(ひ)です。今回は、まだまだ現役のFireworksネタ。私もつい最近まで知らなかった目からウロコだった情報です!

流行りの長いページのデザイン

最近のWEBデザインのトレンドとして、パララックス効果や、ストーリー仕立ての長いページ、キャンペーンなどのランディングページなどなど、縦に長いページをデザインする機会が増えてきました。

そんな時、Fireworksユーザーにとって悩みのタネは、Fireworksのカンバスサイズ(ドキュメントサイズ)が上限6000pxまでという事です。長いページだと6000px以上を超える事はザラにあります。

今までは・・・

私の場合、6000px以上のデザインカンプを作成する際、6000px以上の部分を別ページなどに作成して、それぞれjpgなどで書き出して、そのjpgをPhotoshopでつなげるという、なんとも残念な方法をとっていました。これによって、何度となくPhotoshopに乗り換えようかと考えました。しかしそんな残念な作業をしながら、ふと考えました。

「もしかして、Fireworksで6000px以上のカンバスサイズを作成する方法があるんじゃないだろうか?」

そこでググってみると。。。3秒で見つかりました。6000px以上。しかも超簡単。。OTL

Fireworksで上限6000pxの以上のページを作成する方法

方法は超簡単!Fireworksを閉じた状態で、「Fireworks CS6 Preferences.txt」(CS6の場合)という名前の設定ファイルを編集するだけです。

設定ファイルの場所は、(※Windows7、Fireworks CS6の場合)

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Adobe\Fireworks CS6\Japanese\Fireworks CS6 Preferences.txt

※環境やバージョンによっては、「AppData」が「Application Data」の場合もあります。また、Windowsのフォルダ表示設定で「隠しフォルダ」が見えるようにする必要があります。

「Fireworks CS6 Preferences.txt」が見つかったら、テキストエディタで開いて「6000」を検索してみよう。すると以下のような行がヒットするはずです。

MaxDocSizeInPixels
 6000

この「6000」を「10000」に変更して保存するだけです!
(10000px以上は無理みたいです)

MaxDocSizeInPixels
 10000

10000px

Fireworksを起動して、10000pxのカンバスサイズでドキュメントを作成する事ができれば成功です!今までの経験上、10000pxあれば結構十分足りるかと思います。

どうやら、Fireworksのカンバスサイズの本当の上限は6000pxではなく10000pxだったようです!

 

この記事は、HISADA が書きました。