プラカンブログSTAFF BLOG

2015.09.02

日本的なデザイン

日本的なデザイン

こんにちは。まだまだ暑い大阪と秋の気配を感じる東京を行き来しながら、服装に困っている木村です。

東京オリンピックのエンブレム問題などがあり、「デザイン」ということが一般的な話題に上ってくることが多い昨今ですが、今回はウェブデザインの中でも特に「日本的でいいなぁ」と思ういくつかのデザインをご紹介したいと思います。

注:今回選んだデザインはたまたま僕が目にしたものの中から選んだもので、もちろん他にも優れたデザインはたくさんあると思いますので、その点ご了承ください。また逆に、「これいいよ!」などありましたら教えていただけると非常にうれしいです!
また、オリジナルなウェブページがかなり長い場合は、その一部を切り取って紹介させてもらっていますので、ご了承ください。

写真がきれい、余白がきれい。

1

 

2

この2つは特に、食品を扱っているということもあり、写真そのもののきれいさと余白感が、とてもいいなぁと思います。アクセントで縦書きを使っているのも、和のイメージを出すのに効果的に作用していますね。

ワイドな写真と縦書き

3b

徹底した縦書きとゆったりとした余白、下辺をやわらかな曲線にした写真の切り方で、たおやかな雰囲気が出ていると思います。

ワイドな写真と横書き

4

ワイドな写真に横書きの組み合わせ例。横書きですが、余白のゆったりさや、端正なレイアウトで、日本的な感じが出ているのではないかと思います。

どことなく日本的

5

特に日本を意識している商品ではないと思うのですが、端正なレイアウトや配色と余白感に、どこか日本的な美意識を感じます。(作り手が意識しているかどうかは分かりませんので、あくまでも僕個人的な印象ですが)

もう少し視野を広げると

6

こちらはおそらく中国か台湾のサイトだと思いますが、ぱっと見たときに「日本的」だと思いました。最上部のデザインは中国の水墨画の世界を今風にアレンジしたようなデザインで面白いですし、全体的にも今の日本の各地域でがんばているウェブサイトにも似た雰囲気があり、なんだかやっぱりウェブの世界って、地域を超えて繋がっているのかなぁと思ったりもします。

おまけ

8.ミラノエキスポロゴ

ウェブデザインではありませんが、僕がものすごくかっこいいと思う、ミラノEXPO日本館のロゴです。

単純に、見た目にシンプルでかっこいいですし、モダンでもあり、どことなく伝統も感じさせます。テーマである「日本の食」ということも、見事にシンボライズされていると思います。よくよく見ると、何気ない書体ですが細かい処理がなされていて現代的に見えます。

エラそうなことは言えませんが、こういうデザインが、日本的なものと現代的でグローバルなものが融合した優れた答えの一つではないかと思います。

・・・

以上簡単ですが、日本的でいいなと思うウェブデザインを紹介させてもらいました。これらの他にも、僕がいいなと思ったデザインなどを、Pinterestのボードにストックしていますので、もし興味があればぜひそちらもご覧ください。

untitled

 

 

この記事は、KIMURA が書きました。