プラカンブログSTAFF BLOG

2015.08.05

「Google Keep」が結構便利

Google Keep2

こんにちは。
最近、久々に家にゴキブリが出て、慌てた(う)です。

今日は、私が個人的によく使っているGoogleのツール
Google Keep」について、ご紹介したいと思います。

「Google Keep」は、とりわけ特殊なことが出来るわけではありませんが、
メモを取る分には、すごく良いツールだと思いますので、
もし名前は知ってるけど、使ったことがなかった方は、ぜひ一度、お試し頂ければと思います。

ちなみに、個人的に気に入っているところは、以下のような点です。

  • ブラウザがあれば、どの端末でも・どこからでも見ることができる。
    (androidはアプリもあります)
  • 文字の装飾機能はないが、とにかくシンプル。
  • メモを書くと自動保存される。
  • リマインダー機能がある。

おそらく、これに似たようなツールとして、「Evernote」もあると思うのですが、単なるメモを取るだけなら、Google Keepの方がストレスなく、メモを作成できるかなと、個人的には思っています。

そう思う理由の1つは、Google Keepには文字の装飾機能(太字、フォント色などの設定)がないので、メモに特化した感じがするからです。

また、装飾機能がない分、WEBサイトやオフィス系ソフトから、情報をコピペしても、余計な装飾が一緒にペーストされず、文字情報だけをGoogle Keepに貼り付けることができます。

なので、サイトの情報をコピーして貼り付けるときに、htmlの装飾情報がついてきて、イライラすることもないのです。
もしかすると、その他のメモツールでも、オフィスの貼り付け方選択のように、
書式も一緒に貼り付けるかどうか選択できるのかもしれませんが、デフォルトがプレーン貼り付けだと、その手間が減るので楽かなと思います。

もちろん、人によっては、装飾が出来ないことで、どれが重要な情報か分かりづらくなると思われるかもしれませんが、Google Keepでは、メモ自体の背景色を変更することは出来ますので、本当に重要なメモは、そのメモの背景を変更してしまったら良いと思います。

Google Keep2

ちなみに、写真つきのメモも作成できます。複数の写真を1つのメモに入れることも可能です。ただ、挿入場所は固定で、メモ(文章)の途中に入れることは出来ません。

Google Keep9

あと、リスト表示(チェックボックスあり)が出来るので、To Doリストを作って、終わったやつにチェックを入れていくような使い方もできます。

その他、リマインダー機能があるので、これを設定して、特定の時間になれば、
モニターの右下にポップアップ表示で教えてくれたりします。
たとえば、誰かに電話する時間と、そのときに確認することをメモしておけば、
電話すること自体を忘れたり、確認することが漏れたりしないかもしれません。

Google Keep2

以上のような感じで、ちょっとしたメモやTo Doリストの作成なら、Google Keepは比較的便利だと思いますので、もし使ったことがない人がいらっしゃったら、ぜひ使ってみて下さい。
「Google Keep」はコチラ

最後までお読みいただき、ありがとうございましたー。

uematsu

この記事は、UEMATSU が書きました。